船小屋温泉「すずめ湯」 & 船小屋鉱泉場・長田鉱泉場

2011. 6.12(日)

 6/11(土)にTVQ(テレ東系)で「鹿児島〜韓国一直線!弾丸列車・船の旅 旅好き芸人の
九州&韓国爆笑日帰り珍道中!」が放送された。番組の前半で、中川家の兄弟と山田花
子、椿鬼奴の4人が鹿児島中央駅から九州新幹線に乗って博多駅まで旅するというもの
で、途中、熊本駅と筑後羽犬塚駅に途中下車していた。

 その筑後羽犬塚駅で下車した後、船小屋温泉に行き、飲む温泉で有名な「船小屋鑛泉
場」に行っていた。鉄分を多く含む炭酸泉ということで、鉄欠乏症の私にとってもここの水
を飲んだら体にいいのではないかと思い、今日、大雨の中、船小屋温泉に行って鑛泉水
を汲みに行くことにした。

 「船小屋温泉」――――その響きは、筑後地区に住む者なら誰でも知っている。しかし、
「どこにあるか」と聞かれたら、おぼろげながら「あの辺」ぐらいしか答えられない。今般、新
幹線の筑後羽犬塚駅が出来てクローズアップされてはいるが、やはりわが家からは国道
209号線を南下して矢部川にたどり着いた。

 矢部川にかかる船小屋温泉大橋(通称:赤橋)を渡らないで、左手に下りていくと、船小屋
温泉で一番大きな「樋口軒」と言うホテルが見えてくる。その前をすり抜けると、「船小屋鉱
泉源公園」が見えてくる。その横に「船小屋鑛泉場」と言うレトロチックな建物が見えてくる。

レトロチックな「船小屋鑛泉場」の建物 日本一鉄の含有量が多い炭酸泉
レトロチックな「船小屋鑛泉場」の建物 日本一鉄の含有量が多い炭酸泉
この蛇口から鉄含有の炭酸泉が出ます このタンクの中に炭酸泉があるのか?
この蛇口から鉄含有の炭酸泉が出ます このタンクの中に炭酸泉があるのか?
一人1回1.8リットル(1升)以内でお願いします 水汲み場の上の方には虫が浮いていました
一人1回1.8リットル(1升)以内でお願いします 水汲み場の上の方には虫が浮いていました
(もちろんこの虫の水は飲用ではありません)

明治後期の掘削工事で犠牲となった3人を祀るための薬師様
明治後期の掘削工事で犠牲となった
3人を祀るための薬師様
船小屋薬師の由来
↑【クリック】
船小屋薬師の由来
船小屋温泉の分析表
↑【クリック】
船小屋温泉の分析表

 「船小屋鉱泉源公園」は整備されてまだ日が経っていないようだった。九州新幹線で、筑後船小屋
に下りたった客がここにも訪ねてくるだろうと言うことで、整備されたのではないか?今日は雨がひど
かったので、子供達の姿もなく、ガランとしていた。下の写真の右側に写っているカッパ「よかっぱ筑
後」は観光客が写真をとる撮影スポットのようである。過日の放送でも、山田花子と椿鬼奴がこのカ
ッパから顔を出して写っていた。

 真ん中辺にある屋根付きの水浴び場のようなところも温泉らしいが、このお湯はとてもぬるくて、温
泉ではないようなお湯だった。

 そして、奥の幟旗が立っているプレハブ作りの建物が温泉「すずめ湯」の受付である。夫がこの温
泉を目ざとく見つけて「温泉があるよ。入ろう」と言う。「でもタオルを持ってきてないからなー」と言っ
ていた。で、私が「車にタオルは乗せてるわよ。いつ温泉を見つけても入れるように」「あっ、そう。じ
ゃー決まりだね」と言って、一人350円ずつ払って、小さな小さなすずめ湯に入ることにした。

「船小屋鉱泉源公園」――雀地獄やよかっぱ筑後などおもしろいネーミングのキャラクターが居た
「船小屋鉱泉源公園」――雀地獄やよかっぱ筑後などおもしろいネーミングのキャラクターが居た

すずめ湯の受付(大人一人350円) 公衆トイレのような温泉(失礼) 5人も入ったら脱衣棚がいっぱいになってしまうほどの小さな温泉
すずめ湯の受付(大人一人350円) 公衆トイレのような温泉(失礼) 5人も入ったら脱衣棚がいっぱいになってしまう
ほどの小さな温泉。泉質は鉄が多く含まれてい
るので赤茶けていて、温度もぬるかった

 大雨の中、物好きにも船小屋温泉に行き、温泉水を汲んで帰るつもりが、「すすめ湯」という
小さな温泉を見つけて入ってきた。私も夫も「烏の行水」で、お風呂なんて10分も入っている
とのぼせてしまうほどなのに、泉質の良い温泉だと、結構長く入ってしまう。最近では奈良の
十津川温泉、昨年の四国祖谷渓の温泉など。

 この温泉は石けんもシャンプーも使えないほどの特殊な泉質だった。体を湯船に浸けると、
まったく見えないほど赤茶けている。湯船のへりに置いていたタオルも茶色に染まってしま
うほど。最初はちょっと入るのを躊躇したが、湯船に浸かっているおばあちゃんが「ここのお
湯は神経痛に良いらしいよ。毎日通ったら、神経質が良くなったって言う人も居るもんね」と
言われる。温泉の温度は効能を崩さないために温めにしてあるそうだ。だから、ゆっくり浸か
ることができる。

 温泉でもさーっと入って上がってしまう私だが、ここの温泉はなんとなくゆったりしてしまっ
た。夫が「意外と穴場だったね」と言う。値段も安いし、たまに入るにはいいかもしれない。



 と、3日前入ったばかりの「すずめ湯」に、6/15また行ってきた。梅雨の真っ盛りなので、船小屋温泉の
横を流れる矢部川も増水していた。で、この日はすずめ湯もたった1人の貸し切り状態だったので、浴室
の中も撮ってきた。

向かいの中ノ島公園に架かる観光橋(ガタガタ橋) 船小屋温泉大橋 船小屋鉱泉場の裏にある足湯
向かいの中ノ島公園に架かる
観光橋(ガタガタ橋)
船小屋温泉大橋
船小屋鉱泉場の裏にある足湯
(しかし、お湯は無かった)

 船小屋鉱泉源公園に船小屋温泉に関するいろいろな説明がある。「船小屋温泉の始まり」や「すずめ湯」
に関しての利用上の注意など・・・
         【写真をクリックすると拡大写真をご覧いただけます】

「船小屋温泉の始まりと歴史」 すずめ湯利用のお客様へ 「すずめ湯」について
「船小屋温泉の始まりと歴史」 ↑クリック すずめ湯利用のお客様へ  「すずめ湯」について ↑クリック

船小屋鉱泉源公園でわき出している鉱泉 「すずめ湯」の内部(女湯、現在は男湯)
船小屋鉱泉源公園でわき出している鉱泉 「すずめ湯」の内部(女湯、現在は男湯)
冷泉を湧かしているパイプからわき出している 鉄分でこんなにお湯は濁っている
冷泉を湧かしているパイプからお湯がわき出している 鉄分でこんなにお湯は濁っている


公園には「船小屋温泉」や「すずめ湯」の幟が 公園の駐車場に停めて「すずめ湯」へ 公園には立派なトイレも整備してある
公園には「船小屋温泉」や「すずめ湯」の幟が 公園の駐車場に停めて「すずめ湯」へ 公園には立派なトイレも整備してある

 すずめ湯は大人1回350円なのだが、10回3,000円という回数券があることは知っていた。しかし
冬季限定で12回3,000円という回数券があるよ、という情報を入浴仲間から聞き、さっそく購入。
週一で夫と入浴すると6週間で使い切ることになる。
すずめ湯 冬季限定 入浴回数券 入浴回数券の裏面
すずめ湯 冬季限定 入浴回数券 入浴回数券の裏面

 というわけで、すずめ湯のファンになってしまった私たち夫婦は週一で通っている。そんな折、12/18
の日曜日にいつものようにゆったりと鉱泉のお湯に浸かっていた。そんなところに若い女性が2人入っ
てきた。この温泉はだいたい体に痛いところを持っている人が入ってくるもので、若い人が入ってくるこ
とはほとんど無い。

 で、彼女らに「どこから来られたの?」と聞いてみた。すると「関西からです」と言う。「へー、すずめ湯
も全国的になったものだわ」と思い、「じゃー、新幹線で来たの?」と聞いたら「いえ、福岡からJRの快
速で船小屋までやってきてそこからタクシーで来ました」と言う。

 で、よく聞くと、2人とも関西の人なのだけれど、2ヶ月間の期間限定で福岡・天神のデパートに出店
するため福岡に住んでいるので、その期間に温泉やグルメを楽しんでいるという。「この辺で美味しい
ところ、ありませんか?」と聞くので「この辺は知らないけど、久留米ならとんこつラーメンや焼き鳥があ
るわよ。私たちの車でよかったら、乗せていきましょうか」と言ったら「お願いできますか」と言う。

 と言うわけで、夫には事後承諾という形で、軽の狭い車に4人で乗り込んだ。何か、前にもこんなこと
があったなー。あっ、そうそう、2011年のGWに訪れた奈良・十津川村の玉置神社だった。その時は関
東からやってきた女性2人を乗せたことがあった。

 すると、彼女らが「るるぶ 福岡」に載っている船小屋温泉のページを見せて「鉱泉の駅で売っている
『コガ・コーラ』を買いたいのですが」と言うので、大橋を渡ったらすぐそこにあるらしいので、連れて行く
ことにした。

こちらはみやま市にある「長田鉱泉場」 ペットボトルにたくさんの水を汲んでいる人が・・・
こちらはみやま市にある「長田鉱泉場」 ペットボトルにたくさんの水を汲んでいる人が・・・

鉱泉の駅 鉱泉三兄弟のセット 鉱泉三兄弟のセット
鉱泉の駅 あった、あった「コガ・コーラ」他に「サクラジミー」も 鉱泉三兄弟のセット

 鉱泉の駅を出た後、彼女らを乗せてわが家から近くの上津藤光バイパスにある、久留米ラーメンの
「大砲ラーメン」や、焼き鳥の「鉄砲」を案内した後、ラーメンの「龍の家」を教え、「このお店の裏側にピ
エトロがあるから」と言ったら「ピエトロって何のお店ですか?」と聞くので「パスタのお店よ」と言って
もわからないと言う。ところが「ピエトロドレッシングって知らない?あのピエトロよ」と言ったら、「ああ
それだったら知ってます」と言う。「へー、ピエトロはドレッシングで全国区なんだ」

 というわけで、彼女らがどのお店に行くかは解らないが、そこで別れることにして、彼女らに「なんと
いうお店で働いているの?」と聞いたら「三越と大丸の地下で『たねや』という和菓子のお店を出して
います。来年の1/10迄です」と言うので「じゃー、福岡に行く機会があったら寄りましょうね」ということ
で、別れた。

 その後、2回も福岡三越に出て行って「たねや」の和菓子を買ってきてしまった。これがなかなか美
味しいのである。滋賀の和菓子屋さんで私は全く知らなかったのだが、東京・名古屋・大阪の百貨店
に出店している。名古屋にも店舗があるようなので、夫が名古屋に出張の折には買ってきてもらおう
ーっと(笑)。

「すずめ湯」のタオル
2012年年明け初めて行った「すずめ湯」で、受付のおじさんから「タオル(200円)があるよ」と勧められた。この色なら、
鉱泉に浸けても汚れが目立たないよね、ということで2本買ってきた。どんどん「すずめ湯」にハマっている私たち夫婦
である。

戻  る