福岡モーターショー2012

2012. 1.29(日)

 1/27(金)〜30(月)に福岡では3回目となる、福岡自動車博覧会(福岡モーターショー2012)
が福岡市博多区のマリンメッセ福岡、福岡国際センター、福岡国際会議場の3会場で開催され
た。

 最新技術によるコンセプトカーなど次世代のクルマに触れることができるとともに、150万台を
超える生産能力を持つ福岡県・九州の未来のクルマ社会を本事業で表現し、多くの方々に「身
近なカーライフ」と「ヒトとクルマの未来」を感じとってほしいとの主催者の弁。
 
 福岡モーターショーは、東京モーターショーと同じく2年に一度開催し、今回で3回目。国内外の
四輪・二輪車のコンセプトカーや最新市販車が出展されるほか、「クルマと夢見るあしたの暮ら
し」をテーマに様々な世代に楽しいカーライフを提案していた。

 実は2年前に「福岡モーターショー2009」にも行ったのだが、当時は日産や三菱の電気自動車
、そしてインドのタタ・ナノという車に注目が集まっていた。

既に会場周辺の駐車場は満車 チケット購入のための凄い行列(30分待った)
既に会場周辺の駐車場は満車 チケット購入のための凄い行列(30分待った)

チケットブースまでもうすぐ。それでも10分待った。 マリンメッセの会場案内デスク
チケットブースまでもうすぐ。それでも10分待った。 マリンメッセの会場案内デスク

福岡国際センターに掲げられた看板 福岡国際センターもすごい行列
福岡国際センターに掲げられた看板 福岡国際センターもすごい行列

 3つの会場のうち、国際会議場はフォーラムやスマートハウスの展示など、コンセプトカーの
展示はあってなかったので、マリンメッセ(国産車)と国際センター(輸入車)を見て、とにかく写
真を撮りまくってきた。

【スライドショー】のボタンを押すと「福岡モーターショー2012」の
写真をスライドショーでご覧いただけます。

・各写真をクリックすると高画質写真が見られます。
・閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
・右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
・ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください。
WindowXp sp2でも、今まで通りフルスクリーンでご覧になりたい
場合は、「フルスクリーン鑑賞設定法」 をご覧ください。



福岡国際センターの2階から撮った写真。会期中最多の人出で立錐の余地もない
福岡国際センターの2階から撮った写真。会期中最多の人出で立錐の余地もない

 仕事の関係で、昨年12月上旬に東京モーターショーにも行ってきた夫。会場は江東区有明の
国際展示場(東京ビッグサイト)である。日本一の大きさを誇る室内展示場なので、当然入場者
数も違う。ちなみに10日間の会期中842,600人の入場者数だったそうである。

 それに比べて、福岡の来場者数は、145,193人。
(1/27(金) 21,751人 1/28(土) 41,508人 1/29(日) 55,966人 1/30(月) 25,968人)
しかし、夫曰く「人口密度は福岡の方が高いかもしれない」そうである。とにかく会場を歩くだけ
で息苦しくなるほどの人・人・人なのである。まー、日本の基幹産業である自動車にこんなにた
くさんの人の関心が戻ってきたということは、日本にとっては喜ばしいことなのかもしれない。

   『次回は、2013年度冬に開催予定』・・・もちろん次回も是非行きます。