九州新幹線 久留米駅・筑後船小屋駅・新鳥栖駅

2011. 3.11(金)

 九州人が待ちに待った九州新幹線が明日全線開業する。7年前に南九州の新八代−鹿児島中央が
開通し、その後工事が進んでいたものが、明日3月12日(土)に全線開通する。私個人の気持ちとしては
九州の人口に比して、新幹線が必要だろうか、正確に言うと、費用対効果が表れる(この九州の地で黒
字に転換する)のはいつになることやら、と危惧していた。極論を言えば、九州に新幹線は必要ない。そ
れよりも在来線をもっと充実させてもらった方がいいと、ずっと思っていた。

 しかし、先日新幹線全線開業に先だってオープンしたJR九州博多駅の駅ビル「JR博多シティ」に行っ
てきて、停滞している九州経済を活性化させる起爆剤になるのではと言う気もしてきた。
                      「JR博多シティのプレオープン」

 それならば、わたしが住む久留米、筑後地域の駅はどうなのだろうか。新大阪直通の最短列車「みず
ほ」は博多を出たら次は熊本まで停車しないが、それ以外の「さくら」や「つばめ」(個人的には今まで在
来特急として走っていたので一番愛着があるのだが、今回は各駅停車の鈍行新幹線になってしまった)
はほとんどが停車する。

 それで、開業してしまうと駅は人であふれて、なかなかいいアングルで撮影できないのではと思い、急
に思い立ってそれぞれの駅を撮影してきた。久留米駅以外の新駅は場所がわからないので、所在地を
カーナビに入力して行ってきた。

久留米駅

 久留米駅は在来線の久留米駅を改修して、新幹線ホームも増設された。ゆえに在来線からの
乗り継ぎもとても便利で、わが家からも一駅で久留米駅に着くので、夫などこれから名古屋への
出張も新幹線が使えるかなと言っている。それから、もう一つ、久留米駅が改修されて便利にな
ったことは、今まで東口だけだったのが、西口(水天宮や梅林寺方面)からも出入りができるよう
になったこと。今までは、梅林寺横の地下道を通るか、縄手の線路下をくぐらないと、久留米駅の
東西は行き来が出来なかった。それだけでも新幹線が通って、久留米駅が改修された意味は大
きいだろう。

久留米駅東口   久留米駅は、久留米市京町にある九州旅客鉄道(JR九州)の駅である。鹿児島本線
 を所属線として、九州新幹線 (鹿児島ルート)、当駅を起点とする久大本線(ゆふ高原
 線)を加えた3路線が乗り入れる。

  鉄筋コンクリート2階建ての駅舎は2010年(平成22年)に出来た橋上駅舎で、「久留米
 の新たな出発点」をテーマに、久留米の説話、名物などを描いたステンドグラスによる
 装飾が多用されており、5代目にあたる。駅舎内には待合所・出札口・改札の他にJR九
 州旅行久留米支店やおみやげキヨスク、久留米市観光案内所があり、駅舎・ホーム間
 のエスカレーターや、バリアフリー仕様のトイレが設置されている。

  また、駅舎内の床タイルは久留米絣をモチーフとした幾何学模様を採用し、コンコー
 ス、在来線改札、新幹線改札ともに違う柄が採用されている。駅前広場に設置された
 案内標識も同様に、紺色をベースとした久留米絣の意匠が取り入れられている。

  駅前には旧駅舎時代の2005年ごろからからくり時計が設置されている。再開発に伴
 い新駅舎完成直後から一時撤去されていたが、2011年3月上旬に再設置された。その
 他にも、ディスプレイボードには青木繁の「海の幸」と坂本繁二郎の「放牧三馬」が、一
 般車ロータリーにはブリヂストン提供の世界最大のタイヤのモニュメントも新たに設置
 されている。                                (出典 Wiki pedia)

 実は久留米駅は開業前日ではなく、昨年5月、あるいは今年3月9日に撮影したものである。
写真で見ると、とても立派になったなー、と言う感じであるが、駅舎の中にはあまり楽しめる所
はないように感じる。駅前(東口・西口)広場はこれから整備されていくのだろうが、新幹線で久
留米駅に降り立ったときに「わーっ、久留米ってこんなに素敵な街」と思わせるような整備をお
願いしたい。

 私は高校の3年間、そして就職してからの10年間、JRを利用して通っているので、JRには、そ
して久留米駅には一入(ひとしお)の愛着がある。今回の九州新幹線全線開通で、今までまちの
東側に移っていたにぎわいが少しでも久留米駅の周辺に戻ってきてくれるように願わずにはい
られない。

久留米駅西口(エスカレータやエレベータも完備) 久留米駅西口全景(駅舎が新幹線ホーム)
久留米駅西口(エスカレータやエレベータも完備) 久留米駅西口全景(駅舎が新幹線ホーム)

【写真をクリックすると拡大(700×525ピクセル)写真がご覧頂けます】
東西自由通路内のステンドグラス(クルメしないの四季折々の景色やイベントを表している)
東口壁面円形灯り窓(つつじ・椿と耳納連山)
東口壁面円形灯り窓
(つつじ・椿と耳納連山)
西口エレベータ横(水天宮・梅林寺と筑後川花火大会)
西口エレベータ横(水天宮・梅林寺と筑後川花火大会)
東西自由通路天井(城島・鬼面)
東西自由通路天井
(城島・鬼面)
東西自由通路天井(鬼夜)
東西自由通路天井
(大善寺玉垂宮鬼夜)
西口壁面円形灯り窓(筑後川花火大会と菜の花)
西口壁面円形灯り窓
(筑後川花火大会と菜の花)
久留米駅東口駅前広場に設置されているさまざまなモニュメント
カラクリ時計と東口
カラクリ時計と東口

世界最大のタイヤと東口
世界最大のタイヤと東口

ブリヂストンより寄贈された世界最大のタイヤ
ブリヂストンより寄贈された
世界最大のタイヤ
屋台のモニュメントの台座
屋台のモニュメントの台座

「とんこつ発祥の地」の屋台のモニュメント
「とんこつ発祥の地」の
屋台のモニュメント

在来線は1階がホーム・新幹線は3階がホームになっているので、いろんな設備はすべて2階にある
のりばの案内板 JR九州旅行久留米支店 久留米市観光案内所・地場産くるめ
のりばの案内板 JR九州旅行久留米支店 久留米市観光案内所・地場産くるめ

筑後船小屋駅

 「船小屋駅」・・・名前は知っていたが、鹿児島本線沿線に住んでいる私でもこの駅を
利用したことはない。当然無人駅である。周りには何もなく、ここに新幹線の駅ができる
と言うことを聞いたときに、「えーっ、何で」と思ったものだ。久留米駅から16キロしか離
れておらず、新大牟田駅とも12キロしか離れていないのである。まー、地元の人に言わ
せれば「新幹線が開通すると在来の特急がなくなるから、その代替列車として新幹線が
必要」となるらしい。

 まー、とにかく出来てしまったものを壊すわけにはいかないが、果たして利用客がどれ
くらいになるのか、注意深く見守っていきたい。

  筑後船小屋駅は、筑後市大字津島字東1101-4に 
 所在する九州旅客鉄道(JR九州)九州新幹線鹿児
 島ルート、鹿児島本線の駅である。

  2011年(平成23年)3月12日に九州新幹線鹿児島
 ルート全線開業に合わせ、筑後市大字津島401番地
 にあった在来線「船小屋駅」を約600メートルほど南
 の筑後市大字津島字東1101-4に移設したうえで新
 幹線併設駅(乗り換え駅)となり駅名も「筑後船小屋
 駅」に変更した。
                     (出典 Wiki pedia)
筑後船小屋駅(手前の跨線橋が在来線、奥が九州新幹線の駅)

 筑後船小屋駅は、福岡県最大規模の筑後広域公園の中に作られている。本当に見渡す
限り田んぼばかりという中に駅舎はある。今までは無人駅だった在来線の船小屋駅の駅舎
も600mほど南に移動させ、新幹線の駅に併設された。2つの駅を結ぶ通路には雨除けのシ
ェルター(屋根)は設置されているが、ちょっと強い雨や寒い日など、荷物を抱えての乗り継ぎ
は大変だろうなと思った。

 いや、ここで在来から新幹線乗り継ぎをする人はほとんどいないのかも。ここから久留米駅
へ普通電車で15分、ここからひとつ北の羽犬塚駅からなら快速で8分もあれば、久留米駅に
着いてしまう。このあたりが、この筑後船小屋駅が政治駅、あるいはM駅と称される所以か。

【写真をクリックすると拡大(700×525ピクセル)写真がご覧頂けます】
筑後船小屋駅総合案内1
筑後船小屋駅総合案内
筑後船小屋駅総合案内2
筑後船小屋駅総合案内
在来船小屋駅から新駅への移設案内板
在来船小屋駅から
新駅への移設案内板

筑後船小屋駅下の橋脚 筑後船小屋駅の出入り口 橋脚を木材で巻き付けている
筑後船小屋駅下の橋脚 筑後船小屋駅の出入り口 橋脚を木材で巻き付けている
在来線筑後船小屋駅(2011. 3.12開業) 筑後船小屋駅の石碑 在来線と新幹線の通路横のモニュメント
在来線筑後船小屋駅(2011. 3.12開業) 筑後船小屋駅の石碑 在来線と新幹線の通路横のモニュメント
からくり時計のモニュメント 3/12で閉鎖される船小屋駅 在来線船小屋駅の駅舎と跨線橋
からくり時計のモニュメント 3/12で閉鎖される船小屋駅 在来線船小屋駅の駅舎と跨線橋

新鳥栖駅

 久留米駅を出て筑後川を渡ると、新幹線のレールは急に西側に湾曲する。鹿児島本線
の鳥栖駅には新幹線の駅は併設されないと聞いていた。もしかしたら、鳥栖には新幹線
の駅はできないかも、という噂もあった。しかし、どうしても新幹線長崎ルートを通したい人
々の願いで新鳥栖駅ができるようになったのだが、現在の鳥栖駅からは西に3キロも離
れた所(筑後船小屋と同じように田んぼの中)に白い巨艦が表れていた。

 そして、懸念されていた、在来線との接続も鹿児島本線とは接続が出来なかったが、長
崎本線で繋がった。「鳥栖」と「肥前麓」の間に「新鳥栖駅」として新幹線と同日開業とな
る。そして、長崎本線を走る全ての特急がここにも停車することになり、長崎・佐賀方面
から新幹線に乗る人には便利なようにダイヤが組まれた。ただ、新鳥栖には新大阪直通
の新幹線は1日数本しか停まらず、「かもめ」や「みどり」で博多まで行って、そこから新幹
線に乗り継いだ方がいい、と言う意見もある。

新鳥栖駅   新鳥栖駅は、 佐賀県鳥栖市原古賀町字一本松220-2にある、九州旅客鉄道
 (JR九州)の駅である。九州新幹線長崎ルート(西九州ルート)への分岐点とな
 る駅としても計画されている。

  駅舎は鳥の翼を連想させる曲線のフォルムで、躍動感とスピード感をあらわし
 たという。

  新幹線用ホーム・駅舎は長崎本線の真上直近(鳥栖駅 - 肥前麓駅間)に位置
 しており、在来線用ホームは新幹線の高架直下に建設された。鳥栖駅から約3km
 久留米駅から約6km離れている。

  九州新幹線鹿児島ルートに当駅の設置計画はなかった。しかし、長崎ルートの
 計画策定にともない、鹿児島ルートから当駅で長崎ルートへと分岐させることが
 計画されたため、分岐駅として当駅の設置が決まった。

  新幹線は当駅において長崎本線と直交する形になっており、2010年12月17日
 に長崎本線にも新鳥栖駅が設置されることが発表された。
                                      (出典 Wiki pedia)

南北に長い新鳥栖駅(最南部には長崎本線の新鳥栖駅が併設)を北から南に撮影
写真をクリックすると拡大(700×525ピクセル)写真がご覧頂けます】
新鳥栖駅北ウイング
新鳥栖駅北ウイング
新鳥栖駅中央部
新鳥栖駅中央部
新鳥栖駅南ウイング
新鳥栖駅南ウイング
長崎本線新鳥栖駅跨線橋
長崎本線新鳥栖駅跨線橋

開業記念式典の為のくす玉が準備されていた 在来線・新幹線ののりば案内板 在来線への連絡通路(階段とエスカレータ)
開業記念式典の為のくす玉が準備されていた 在来線・新幹線ののりば案内板 在来線への連絡通路(階段とエスカレータ)

長崎本線新鳥栖駅のホーム(鳥栖−麓の間) 長崎本線新鳥栖駅のホーム(鳥栖方面?佐賀方面)
長崎本線新鳥栖駅のホーム(鳥栖−麓の間) 長崎本線新鳥栖駅のホーム(鳥栖方面)

 明日に控えた九州新幹線全線開通により、各駅では開業式典が刻々と準備され
ていた。ここ新鳥栖駅でも、RKB毎日放送とサガテレビの中継車が来ており、たぶん
明日の開業を控えた様子を中継するために準備をしていたようだ。

RKB毎日放送の中継車 サガテレビの中継車
RKB毎日放送の中継車 サガテレビの中継車

 と言うわけで、3つの駅への私なりの意見を辛口ながら述べてきた。しかし、九州人
にとって新幹線は、やはり「夢の超特急」である。超高速で走り去っていく800系や
N700系などの新幹線を見ると、すごい技術だなー、と感心してしまう。そして、九州新
幹線の全線開通で、先だって開通していた東北新幹線から乗り継ぐと、青森から鹿児
島まで繋がってしまうのだ。これもすばらしいことだ。

 私も早いうちに「さくら」か「みずほ」に乗って鹿児島に行ってみたいと思うし、いつの
日か青森まで新幹線で乗り継いでみたいとも思う。それは置いといて、明日は開業、
「お祭り日和」だと思って、帰宅したら、テレビですごいニュースを報じていた。

 東北の太平洋沖を震源とするM9.0というとてつもない大地震が発生したと言う。
もう、お祭りどころではない。JRはすぐに明日の開業記念式典を全て取りやめにする
と決定した。関係自治体もそれに追随するだろう。結局、新鳥栖駅に来ていた中継車
もその役目を果たせぬまま、それぞれの放送局に戻っていったことだろう。

    「2011. 3.11(金)」・・・未曾有の大地震が発生した日、もちろん日本人
                    が忘れ得ぬ日になるだろう。

    「2011. 3.12(土)」・・・大地震のかげでひっそりと発車していった九州人
                   の夢を載せた新幹線の開業日も忘れない。

戻  る