ダリア祭り2011
in
星の花公園

2011.10. 5(水)

  「ダリア祭り」 9/16(金)〜11/3(木)
  
  今日の西日本新聞筑後版に左のような記事が載っていた。
 「星野かー、ちょっと遠いなー」と思いながら、ちょうど1年前、
 棚田に彼岸花を見に行って(1週間ほど早くて彼岸花は見ら
 れなかったが)以来である。ちょっと小雨は降っているが、まー
 行ってみようと、車を走らせた。

  場所が「八女市星野村」としか書かれていなかったが、「星
 の文化館」を目指していけばわかるだろうと、ナビに星の文化
 館を設定していったらピンゴである。その付近に近づいたら、
 「ダリア祭り2011」と書かれた幟がいっぱい立っていた。

  今日は平日で小雨も降っているので駐車場に停まっている
 車も少なく、当然ダリア園に入ってくる客もまばらだった。なの
 で、写真を撮るには好条件だった。

←写真をクリックすると拡大写真が見られます。 

 ダリア(英語: Dalia、学名:Dahlia)は、メキシコ原産、キク科ダリア属の多年生草本植物の総称。
和名はテンジクボタン夏から秋にかけて開花し、大きな花輪と色鮮やかな花色と咲き方が特徴。
 
 花卉として栽培される。「ダリア」の名は、スウェーデンの植物学者でリンネの弟子であったアンデ
ルス・ダール (Anders Dahl) にちなむ。日本には1842年(天保13年)にオランダ人によってもたらさ
れた。花の形がボタンに似ているため、テンジクボタン(天竺牡丹)と呼ばれた。球根は非耐寒性で
あり、サツマイモに似た塊根だが、塊根自体に不定芽を生じる能力はない。そのため、塊根の生じ
る地下茎の芽を塊根につけて切り離し、増やす。こうした塊根の性質は同じキク科のヤーコンに似
ている。

 ダリアはメキシコの国花。花言葉は「華麗」「優雅」「威厳」「移り気」「不安定」「感謝」「栄華」。「移
り気」「不安定」は、ダリアの花がフランス革命後の不安定な情勢の中で流行した事に由来する。赤
・オレンジ・黄色・白・ピンク・藤色・ボタン色・紫など、ダリアはバラやチューリップと並び、最も縹色の
バラエティーに富んだ植物である。絞りや爪白のもの、コラレット咲きには花弁(大きな舌状花)とカ
ラー(管状花を取り囲む小さな舌状花)の色が違う2色咲きのものがある。英語にblue dalkuaという
ことばがあるが、青と緑の縹色はない。                          【出典 Wikipedia】

ダリア園の入り口(長崎ランタンフェスティバルかと見まごうほどの木彫りのリュウ)
ダリア園の入り口(長崎ランタンフェスティバルかと見まごうほどの木彫りのリュウ)

入口の近くにダリアの花をこんな風に水に浮かべてありました。こんなの見たら、誰でもダリア園を見たくなる!?
水に浮かんだダリアの花 水に浮かんだダリアの花
水に浮かんだダリアの花 水に浮かんだダリアの花

 いよいよダリア園に入場である。「おすすめコース」と書かれた標識に従って歩いていく。
花園なんて、カメラは持たず、じっくり花を見て回ればいいものを、悪いクセで、全ての種類
を撮ってやろうと、結局生の花の美しさを堪能できずに回ってきた。入口から順番通りに撮
ってきたつもりだが、一部順番が違っているものもあります。

【スライドショー】のボタンを押すと「ダリア祭り2011」の写真をスラ
イドショーでご覧いただけます。

・各写真をクリックすると高画質写真が見られます。
・閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
・右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
・ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください。
WindowXp sp2でも、今まで通りフルスクリーンでご覧になりたい
場合は、「フルスクリーン鑑賞設定法 をご覧ください。



 ダリアの種類の看板を入れた写真ではダリアの花がはっきりわからないので、大きな
写真も撮ってきた。もしかしたら花の名前が違っているかもしれません。違っていたら、
ご一報ください。2つ、重複している写真があります。
        【写真をクリックすると拡大(700×525ピクセル)写真がご覧いただけます】

福わ内
福わ内
坂の上の雲
坂の上の雲
名優
名優
群金魚
群金魚
ブラックキャット
ブラックキャット
キャメロットエンジェル
キャメロットエンジェル
マタドール
マタドール
ウエディングマーチ
ウエディングマーチ
あずま紅
あずま紅
ダイヤモンドダスト
ダイヤモンドダスト
みっちゃん
みっちゃん
月の雫
月の雫
ムーンワルツ
ムーンワルツ
浮気心
浮気心
日和
日和
訪春
訪春
黒蝶
黒蝶
ベンヒューストン
ベンヒューストン
ポートライトペアビューティー
ポートライト
ペアビューティ
ポートライトオレンジ
ポートライトオレンジ

桜並木
桜並木

ブラックキャット
ブラックキャット

アントノーマ
アントノーマ

ファイヤーボール
ファイヤーボール

熱唱
熱唱

いとしご
いとしご

キャメロットエンジェル(重複)
キャメロット
エンジェル(重複)
菊池高原
菊池高原

湖畔の宿
湖畔の宿

マルコムズホワイト
マルコムズホワイト

ゆかた姿
ゆかた姿
ジェシカ
ジェシカ
ブロンズビューティ
ブロンズビューティ
お色直し
お色直し
月見草
月見草
ハヤト
ハヤト
香華
香華
あずま紅(重複)
あずま紅(重複)
乱れ髪
乱れ髪
サフラン
サフラン
マガンダ
マガンダ
ボンボンショコラ
ボンボンショコラ
熱球
熱球
喜びの詩
喜びの詩

園内の至るところに立てられていた看板
「ダリア」の名前の由来は・・・ 「ダリア」はオランダ人によってもたらされた
「ダリア」の名前の由来は・・・ 「ダリア」はオランダ人によってもたらされた
花言葉「移り気」の由来はナポレオン一世夫人 そして、フランス革命後の不安定な情勢からも
花言葉「移り気」の由来はナポレオン一世夫人 そして、フランス革命後の不安定な情勢からも
他に、ダリアの花言葉は「華麗・優雅・威厳」(納得) 星の花公園の岩石について・・・
他に、ダリアの花言葉は「華麗・優雅・威厳」(納得) 星の花公園の岩石について・・・

「星の花公園」は花ばかりではなく、岩石もあり、公園から、星野村名物の棚田も見られます
男岩 露天掘跡の星の金山の名残 女岩
男岩 露天掘跡の星の金山の名残 女岩
星野村の棚田1 星野村の棚田2 雨雲がたれ込めた林
星野村の棚田1 星野村の棚田2 雨雲がたれ込めた林

 ここは動物園?と思ってしまうほどの木彫りの森の動物たち。この公園を管理運営している
(株)安達木材さんが、作られたもの。ダリア園の頂上で見たキリン等、「なんでこんなところに
キリンが居るの?」と思ったほど本物そっくりに作られている。動かないだけで、見た目は本
物と見まごうほどに精巧に作られている。子供達を連れてきてダリアには興味を示さなくても
これらの動物たちには食指を動かすのでは・・・
         【写真をクリックすると拡大(700×525ピクセル)写真がご覧いただけます】

木彫りの森の動物たち木彫りの森の動物たち

コアラのこうちゃん、こぐまのくうちゃん
コアラのこうちゃん
こぐまのくうちゃん
キリンのたくちゃん
キリンのたくちゃん


ひょうの親子、さっちゃんファミリー
ひょうの親子
さっちゃんファミリー
クロコダイルのダンくん
クロコダイルのダンくん

テナガザルのおっとくん
テナガザルのおっとくん

しまのないシマウマ、しまさん
しまのないシマウマ
しまさん
白馬の親子、なっちゃんママ・こうちゃん
白馬の親子
なっちゃんママ・こうちゃん
ラクダのてるちゃん
ラクダのてるちゃん

サイのみっちゃんサイのみっちゃん

バクのとおるくん
バクのとおるくん
パンダのしろくろくん
パンダのしろくろくん
ゾウののんちゃん
ゾウののんちゃん
カバのはなちゃん
カバのはなちゃん
バッファローのばいそんくんバッファローのばいそんくん

 まー、写真をだらだらと貼り付けただけのページになってしまった。しかし、66種類のダリアとあったが
ほとんどもれなく撮影してきたのに42種類しか撮れていなかった。そんな細かいことは置いといて、ダ
リアってこんなにたくさんの種類があるんだって言うことがよくわかった。

 ただ、ダリア園は平地ではなくて、ずーっと坂になっているので、足腰の悪い方にはちょっとしんどいか
も、です。駐車場はたくさんありますが、10月中の週末は満車になるかもしれません。11/3(木・祝)まで
毎日開園中。9:00〜17:00。入園料は大人500円、小人200人。

 星野村と言えば、星のふるさと公園内にある「平和の塔」。 広島・長崎の原爆によって
亡くなられた方々の冥福を祈り、世界平和への願いを新たにするという思いを込め、1968
年に建てられた。

 塔の中に燃える”平和の火”は、焦土と化した広島から星野村出身の山本達雄さんが
持ち帰り、村が引き継いだもの。今日も絶えることなく燃え続けている。また、そのとなり
には「被爆クスノキ」がある。これは長崎の原爆で被災した長崎市山王神社のクスノキか
ら種子を採取し、爆心から7キロほど離れた市立式見中学校で育てられた苗木を譲り受
けたもの。平和のシンボルとして大切に育てられている。

 星野村にやってきても、このモニュメントの横を通り過ぎるだけで、じっくりと見たことは
なかった。それで、今回、車から降りて、塔のてっぺんで燃え続ける火をじっと見てきた。

平和の塔のモニュメント全景

平和の塔の由来     . 平和の塔の石碑
平和の塔の由来 ↑クリックすると拡大写真が・・・ 平和の塔の石碑

慰霊の碑 塔の上部で60数年燃え続ける平和の火
慰霊の碑 ↑クリックすると拡大写真が・・・  塔の上部で60数年燃え続ける平和の火

 お腹が空いたので、数年前にリニューアルオープンした「池の山荘」でざるそばセットを
食べてきた。お客は私一人で、貸し切り状態だった。

天然温泉「きらら」の入口 温泉にレストランが併設された施設
天然温泉「きらら」の入口 温泉にレストランが併設された施設
レストラン・宿泊棟の入口 ざるそばセット(800円)
レストラン・宿泊棟の入口 ざるそばセット(800円)

 取り入れの季節に星野村に行ったら、棚田に干されている稲わらを撮ってこようと思いつつ
なかなかその季節に行けなかった。そして、今日は干された稲わらは至るところで見られた
のだが、雨も降っていて、いい光景は撮れなかった。あーあ、また来年か・・・


 と言うわけで、あっという間の星野村へのドライブ終了である。途中眠たくなって、路肩に
車を停めていっとき休んだりしていた。やはり、車の運転はアッシー君にお任せ、というのが
一番楽である(笑)。


戻   る