阿蘇ぶるまい 火文字焼き

2005. 3. 5(土)

西日本新聞に掲載されていた、「阿蘇ぶるまい火文字焼き」の記事   バスハイクと言えば、最近は長崎の
 ランタンフェスティバルや九重氷の祭
 典、そしてハウステンボスなど、九州
 横断道を通っての観光地巡りが続い
 ている。このあたりで目先を変えて、
 別の場所に行きたいなと、西鉄旅行
 バスハイクのチラシを見ていたら、阿
 蘇の火文字焼きが私の目に止まった。

  そして、数日後の西日本新聞にこん
 な記事が載っていた。これは行かね
 ばなるまい。いや、阿蘇が私を呼んで
 いる、というわけで、早速申し込んだ。

 ←この写真をクリックすると、拡大写真
   がご覧いただけます。


西鉄旅行の旅行券 今回乗車した西鉄バス
西鉄旅行の旅行券(夕食付きで\3,900、安い!) 今回乗車した西鉄バス(今回は満員の49名)

運転手さんと添乗員さん
運転手の坂本さん             . 4度目の正直、添乗員の狭場さん
運転手の坂本さん 4度目の正直、添乗員の狭場さん

       当日のタイムテーブル

西鉄久留米駅バスセンター 発  11:22    22:40
大木町商工会館前 発       11:55    22:10
西鉄柳川駅バスセンター 発    12:20    21:55
新栄町バスセンター 発       13:05    21:20
南関IC                 13:25    21:00
玉名SA 着              13:32    20:55
 〃    発              13:45    20:45
熊本IC                 14:06    20:22
キムチの里 着            14:27     ↑
  〃     発            14:50     ↑
銀河高原   着            15:25     ↑
  〃     発            16:38     ↑
阿蘇 火祭り会場 着         17:32     ↑
     〃      発         19:16 →→→


今回のバスハイクの持ち物で〜す
阿蘇は寒いだろうからと、使い捨てカイロ 今回はAsahiの「旨茶」 いろいろとお菓子も買っちゃいました
阿蘇は寒いだろうからと、使い捨てカイロ 今回はAsahi
の「旨茶」
いろいろとお菓子も買っちゃいました
iPod mini 今回は200曲以上入れてます 小さな三脚を見つけたので・・・
iPod mini 今回は200曲以上入れてます 小さな三脚を見つけたので・・・


玉名S・A

九州自動車道 玉菜サービスエリアの建物      . おなじみソフトクリーム(\270)
九州自動車道 玉名サービスエリアの建物 おなじみソフト
クリーム(\270)

  熊本県観光マップ 

 ちょっと見にくいですが、写真を
 クリックすると、拡大写真が見ら
 れます。


キムチの里

「キムチの里」の看板 「キムチの里」の建物
「キムチの里」の看板 「キムチの里」の建物

 私、キムチが苦手です。そして、熊本名物からし蓮根も。だから、ここに立ち寄った
けど、それらのものには見向きもせず、結局、24種配合の阿蘇の健康茶を買っただ
けだった。

とうがらしetc. キムチ 阿蘇の地牛乳(1本630円)
とうがらしetc. キムチ 阿蘇の地牛乳(1本630円)
熊本名物「からし蓮根」 24種配合阿蘇の健康茶 おみやげに買った健康茶(1,000円)
熊本名物「からし蓮根」 24種配合阿蘇の健康茶 おみやげに買った健康茶(1,000円)

阿蘇大橋

阿蘇大橋
この橋から飛び降り自殺する人が結構多いらしくて、自殺防止のネットが張ってある


銀河高原ビール

銀河高原ビールの建物   阿蘇高原ビールに着いた途端に
 この雪。ちょっと先も見えないぐらい
 ひどい雪でした。

  何か、いや〜な予感。

  でも、そんなことはとりあえずおい
 といて、パイキング、バイキング。

  大人1人 料理  1,575円
   銀河高原ビール 530円
 

銀河高原ビールの店内(1F) 銀河高原ビールのエンブレム
銀河高原ビールの店内(1F) 銀河高原ビールのエンブレム

バイキング会場(2F) 銀河高原ビールのサーバ
バイキング会場(2F) 銀河高原ビールのサーバ

 とりあえず、最初に取ってきた 
料理。バイキングは少しずつ取
ってきても、こんなにたくさんに
なってしまう。

 ダイエット中の身なのに、こん
なにたくさん食べてしまった、あ
とで後悔することになるが、この
時だけは、そんなことは忘れて。
バイキングで取ってきた料理

メインディッシュにおかずを盛って サウザンドレッシングをかけたサラダ 中華スープ
メインディッシュにおかずを盛って サウザンドレッシングをかけたサラダ 中華スープ
ショートサイズのケーキを2個も 銀貨高原ビール デザート(フルーツポンチ)
ショートサイズのケーキを2個も 銀貨高原ビール デザート(フルーツポンチ)


第21回 阿蘇の火祭り「阿蘇ぶるまい」

 とにかく、阿蘇に入ってからずっと降り続く雪。添乗員さんによると、外の気温は
1℃だそうだ。まー、久留米ではなかなか経験できない気温である。

 今回で第21回となる、阿蘇火まつり「阿蘇ぶるまい」の会場である、阿蘇市総合
センターは、今年の2/11までは阿蘇郡阿蘇町と言っていたところだったらしい。そ
れが平成の大合併により、一の宮町・阿蘇町・波野村で構成する「阿蘇中部3町
村」が合併して、人口約3万人の阿蘇市が誕生した。火まつりの最中も翌日(3/6)
に行われる新市長戦の真っ最中で、選挙カーが雪の中大声を張り上げて駆け抜
けていた。

会場についたら、まず、阿蘇の酒が振る舞われる
「酒ぶるまい」の看板 菰樽から冷や酒をついで飲ませてくれる
「酒ぶるまい」の看板 菰樽から冷や酒をついで飲ませてくれる

会場のテントの中では、こんな大雪にもかかわらず地元阿蘇の物産市が行われていた
大雪のためお客さんも来ません 阿蘇ものがたり(何?)を売っているおばちゃん
大雪のためお客さんも来ません 阿蘇ものがたり(何?)を売っているおばちゃん
だご汁、とん汁が人気です お祭りにはかかせないお面にも雪が積もって
だご汁、とん汁が人気です お祭りにはかかせないお面にも雪が積もって

  大きなテントが張られて、その中の
 ステージでは、「阿蘇の虎舞」や「阿
 蘇五岳太鼓」、「高森阿蘇神社神楽」
 などが披露されていた。

 
アニメーションでご覧ください
    (6枚 153.2KB)

この程度の雪でも、無心に雪だるまを作る子ども達。(福岡から来た子ども達だった)
雪だるまを作っている子ども達 雪だるまを作っている子ども達 アンパンマンの雪だるま

会場に設置されていたポスターにも雪が吹き付けていた
会場に設置されていた阿蘇五岳のポスターにも雪が吹き付けていた

 というわけで、往生岳と本塚に現れる「火」文字をしっかりと撮影しようという私の
目論見は、見事に崩れ去ってしまった。上の写真は会場に立ててあったポスター
で、雪の中で撮影したので、さも本物を撮影したように見えるからおもしろい。

 で、ここまで来て、「火」文字焼きの写真がないと寂しいので、会場にあった、ポ
スターと、ステージのバックに作られていた山の写真を撮ってきたので、それでご
容赦くださいませ。それぞれの写真をクリックすると拡大(700×525ピクセル)写真
がご覧いただけます。

会場のポスター
会場のポスターにも雪が・・・
ステージに作られていた阿蘇の山
ステージに作られていた阿蘇の山

 火文字焼きが見られないのなら、せめて花火だけはということで、総合センターから
阿蘇山方向に約1,500発の花火が20分間に渡って打ち上げられた。この写真ぐらいは
撮って帰ろうと思ったのだが、寒すぎて、レンズが曇っていたのかうまく撮れなかった。
そんな中から、何とか見られそうな写真を6枚だけ、次のページにアップしています。

阿蘇の夜空を焦がす花火

本当に、これが九州の3月の風景かと思わせるような雪景色だった
雪をかぶった木と松明 雪をかぶった木にイルミネーションが 駐車中のワゴンにもこんなに雪が
雪をかぶった木と松明 雪をかぶった木にイルミネーションが 駐車中のワゴンにもこんなに雪が

 それで、「火」文字は見られずじまいだったかというと、そうではなくて、帰りの
バスが本塚の近くを通ったときに、くっきりと見ることができた。要するに、会場
から見た角度が悪かっただけで、ちゃんとポイントを押さえていれば、雪の中で
も「火」文字を見ることは可能だったのである。ただ、バスの中からの撮影はむ
ずかしく、すべて暗闇しか写っていなかった。「残念」、「切腹ー」。