第37回
明善大運動会

2003(平成15)年9月7日(日)

平成16年度 大運動会『礎』のページへ


 今年も明善高校に熱い熱い季節がやってきた。第37回運動会は、
史上まれに見る猛暑の下、県内各学校で熱中症の生徒が多数出る
中、明善生はその暑さを物ともせず(いや、かなりこたえていたらし
い)、予定通り、本校グラウンドで開催された。

 大運動会の名物ともなっている、応援合戦が始まる頃になると、保
護者だけでなく、卒業生、近所の方、アマチュアカメラマン等のギャラ
リーで埋め尽くされ、大盛況のもとに大団円を迎えた。

           第37回明善大運動会 実行委員長挨拶

 昨年の北体育館焼失から2年目である今年の大運動会。昨年は今までの積み重ねが失われ
た中での再出発を余儀なくされ、「昨年の大成功を今年も成し遂げたい」と誰もが願っていまし
た。昨年度の「目標に向かい勇ましく突き進む」という意味の「勇往邁進」より、本年度の「意気
込みが増し、周りを圧倒する」という意味の「気炎万丈」にスローガンの意味が繋がっていること
に象徴されるように、明善の大運動会は一回一回が断続的なものでなく、常に思いは一つとし
て脈々と繋がっているところに本質があると思っています。回数を重ねること三十七回。意気込
みは更に増すばかりです。そして、火災2年目の今年の大運動会を成功させることでその成功
という地位を確立し、決して揺らぐことのない不動のものにするため本日まで頑張ってきました。
 さあ、笑い、激闘、感動一杯の明善大運動会をとくとご覧ください。

                                     実行委員長  椛島 大稔(3−5)

今年の運動会を象徴する物
熱中症対策の氷柱
熱中症対策に用意された氷柱
各色に4本ずつ、用意された。
ちなみに1本1,400円だそうだ

【プログラム】

開会式・閉会式・全体応援
(下の写真をクリックしてください)
【9/10 アップしました】

運動会競技
(下の写真をクリックしてください)
【9/10 アップしました】
迫力ある棒倒し

応援合戦
(それぞれの応援合戦は下の色別のスローガンをクリックしてください)
青組 ー天をも貫けー
【9/12 アップしました】
黄組 ー生きる 〜今 この瞬間を〜 ー
【9/12 アップしました】
白組 ーその時歴史は動いたー
【9/12 アップしました】
紅組 ー紅龍降臨ー
【9/12 アップしました】