3000人の大同窓会
in
久留米六角堂広場

2004. 1.12(火・成人の日)

 2000年の「成人の日」から、それまでの1/15成人の日という固定祝日がくずれて
1月の第2月曜日になった。今年2004年は12日。

 最近、何かと話題の多い成人式ではあるが、久留米市では小学校区別に成人式
が執り行われるので、中学校を卒業以来5年ぶりに会う人たちもたくさんいて、なつ
かしい同窓会として、問題行動はほとんど起こっていない(ようだ)。

 そして、昨年6月にオープンした、久留米市六ツ門町の「久留米六角堂広場」で
校区ごとの成人式の後、「3000人の大同窓会」と銘打って、新成人を祝う催しが初
めて企画された。3000人とは、今年久留米市で成人を迎える人たちのおおよその
人数だそうだ。果たして、どれくらいの成人が集まるか。雨は降らないか。関係者は
随分気をもまれたことであろう。参加者は残念ながら、主催者の予想を大幅に下回
ったようだが、来年以降、この企画が定着していけば、それはそれで楽しい催しと
なるような気がした。

 しかし、成人の日の装いばかりは、やはり女性でないとまったく華やかさがない。
男女平等にと男性も撮ったのだが、男性は決まって黒のスーツばかりで、画面が
暗くなるばかりだった。というわけで、華やかな女性の晴れ着姿をたっぷりとご堪能
ください。これにはコメントはいらないでしょう。

六角堂広場のステージに掲げられた横看板

20数年前に成人式を終えたすーちゃんが、今日も出かけていって撮りました。
どの写真が、ベストショットでしょう。ご感想をお聞かせください。
(写真の上をクリックしてください。拡大写真(640×480ピクセル)が見られます)


今日の参加者です
今日の参加者はこんなものでした。ちょっと寂しかったです。来年はもっとたくさん来てねー。(by 主催者)