Nくんを偲ぶ会

2005. 1.29(土)

 ちょうど一年前(2004年)の1月28日、私達の前からいなくなったNくん。
亡くなるひと月前の同窓会で、熱っぽく仕事の話をしてくれたのに、彼が
いなくなってからもう1年という年月が経ってしまったのかという思いだ。

 告別式に出られなかった私達と、3年間泥まみれになって部活を頑張
った野球部のメンバーで、今回急に思い立って、彼の一周忌に「Nくんを
偲ぶ会」をやることにした。

 西日本新聞社に勤務するKくんが野球部のとりまとめをしてくれて、久
留米近郊に住む者5名、元2年7組は私がとりまとめて、こちらも5名の
計10名が集まった。

 Nくんが眠る寺町のお寺に出かけて、お花を捧げ、お線香を焚いて、実
家がお寺のKくんが、短いお経をあげて私達なりの供養をすませた。
(Kくんって、M.Sさんのことばっかりやってると思ったけど、こんな一面
があったとは、新たな発見・・・)お参りしているところを写真に撮るのは、
不謹慎に思えて撮らなかったが、1,2枚撮っておけばよかったかなと。

 午後6時に予約しておいた一番街の「つつじ庵」に場所を移して「偲ぶ
会」をした。2の7のメンバーは数年に一度は会っているから、顔も名前も
よくわかるが、野球部のメンバーは高校を卒業以来28年ぶりに会う人も
いて、「あなたは誰?」から会は始まった。

一次会 「つつじ庵」

 西鉄久留米駅に割と近くて、通りから地下に入っているので、何となく「隠れ家」
チックで気に入っている。料理の味もまあまあだし、2時間飲み放題で1,500円と
いうのもリーズナブルで、私が幹事をするときには、いつもここを利用するように
している。

この写真の他にも、料理はたくさんあったのだが、話に夢中で、これだけしか撮れなかった
肉団子の煮物(?) スープ デザート
肉団子の煮物(?) スープ デザート

一次会の最後に全員で写真を撮りました。
(クリックすると拡大(800×600)写真が見られます)
一次会に出席したメンバー10名

二次会 ラウンジバー「Jimmy」

 一次会を「つつじ庵」に設定したら、二次会はその近くの「Jimmy」にいつも
行くことになっている。ここは10数年以上前に、同窓会の幹事が連れてきて
くれたところで、ここの雰囲気も私が気に入って、10年以上、たま〜に(いや、
頻繁に、かもしれん)利用している。ここはカラオケがないから私は好きだ。せ
っかく友達と話しているのに、聞きたくもないカラオケが聞こえてきたら、ゆっく
り話せない。そして、水割りだけでなくカクテルなどのお酒類もたくさんあるとこ
ろがいい。料金もリーズナブルで、普通の人たちが利用するには最適のところ
だと思う。

ビールあり、ウイスキーあり、そしてこんなカクテルあり
コップのフチの塩がおいしい「ソルティドッグ」           . 初めて飲んだ「パリジャン」(だったかな?)
コップのフチの塩がおいしい「ソルティドッグ」 初めて飲んだ「パリジャン」(だったかな?)

ここではたくさん写真を撮りました。みんなとても楽しそうです。
(クリックすると拡大(640×480ピクセル)写真が見られます)
Jimmyにて1 Jimmyにて2 Jimmyにて3 Jimmyにて4
Jimmyにて5 Jimmyにて6 Jimmyにて7 Jimmyにて8

最後に記念写真を撮ろうということになったが、Yくんが電車の時間の
都合で、先に帰ってしまったので、結局7人での撮影になりました。  .
(クリックすると拡大(800×600)写真が見られます)
二次会に最後まで残っていたメンバー7名

 高校を卒業して28年。四十代も半ばに入り、すでに鬼籍に入った友達も
数名いる。だれかが、「ちゃんと同窓会に出席しよらんと、次の“偲ぶ会”
はお前になるぞー」と冗談半分に言っていたが、そんなことはないにして
も、元気なうちに何度でも旧交を温め合いたいと思った。

 さあ、次の同窓会はいつになることやら・・・