第34回 久留米まつり
水の祭典

2005. 8. 4(水)

 久留米が一年で一番熱く燃える日。久留米のメインストリートを歩行者天国に
して、午後1時から5時までパレードが続く。パレードをする方も見る方も、暑さで
くらくらしながら、声援を送る。

 子どもが小学生の時には子ども御輿を担いで参加したものだが、その後、この
パレードをゆっくりと見たのは何年ぶりだろう。今日もコンクリートの道路は焼け
つき、陽炎が立ち上るほどの高温の中、合併後初の久留米まつりは、盛大に、
にぎやかに行われた。

 夜は1万人の総踊りと題して「ソロバン踊り」が行われるのだが、そこまで会場
にいる元気がなかったので、昼間のまつりの様子だけ撮影してきた。それぞれ
の写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。「スライドショー」をクリック
すると、フルスクリーンの写真でスライドショーをお楽しみいただけます。

フルスクリーン鑑賞設定法




戻 る