14:30 試合開始 第86回 
全国高校野球 福岡大会

明善高校 VS 糸島高校

in 久留米球場
16:30 試合終了
14:30 試合開始 16:30 試合終了

 今年も暑い暑い季節がやってきた。やはり日本の夏は高校野球である。
実は、私は20数年前の明善高校生時代、野球部の追っかけをやってい
た。と言っても好きな男の子がいたわけではない。あのどろどろに汚れた
ユニフォームや走るたびに舞い上がる砂埃、そして男同士の友情に何とも
言えない魅力を感じて、試合の度に友達と応援に行っていた。その友達は
野球部の男子と結婚してしまった(じゃー私は単なる当て馬?)。

 そんな現役の高校生時代から27年。今度は保護者として(と言っても、子
供が野球部ではないけれど・・・)久留米球場のスタンドで応援をした。相手
は糸島高校。強豪だとの評判だ。

久留米球場の高校野球入場券(600円)
今回ちょっとびっくりしたのは、高校野球の予選でも、入場
料(600円)が取られたこと。昔はタダだったような気がするん
だけど・・・

メ ン バ ー 表
福岡県立糸島高校            . 福岡県立明善高校
部長 白瀧  稔 部長 山口 隆嗣
監督 牛嶋 武彦 監督 名嶋 正信
投手 中村 彰志 投手(主将) 吉村 宏太
捕手 江口 主弥 捕手 井上 雄翔
一塁手 葉山 隆浩 一塁手 福岡 雄城
二塁手 重田  聖  二塁手 中山 雄貴
三塁手 荒武 大雅 三塁手 原  宏平 
遊撃手(主将) 小島 大樹 遊撃手 松岡 隆三
左翼手 冨田 裕宣 左翼手 熊谷信二郎
中間手 久保 算也 中間手 石橋 義輝
右翼手 青木佑太朗 右翼手 井上 拓郎
補欠 山本 聖也 補欠 友松 大樹
補欠 浜野 雄太 補欠 荒木  諒
補欠 山本 恵一 補欠 井上桂太朗
補欠 田中 大輔 補欠 播磨信二朗
補欠 原田 祐一 補欠 中川 慶彦
補欠 谷口 祐冴 補欠 宇野 景介
補欠 三角 秀之 補欠 田中 悠一
補欠 志岐 龍飛 補欠 平田達二郎
補欠 福島大二郎 補欠 末安 史親
補欠 高田  秀 補欠 浅野翔之介
補欠 山崎 太輔 補欠 田尻 弘範

試合開始前に3塁側スタンドに挨拶 中島校長と中村総括教頭
試合開始前に3塁側スタンドに挨拶 中島校長(左)と中村総括教頭(右)
ピッチャー(主将) 吉村 宏太 キャッチャー 井上 雄翔
ピッチャー(主将) 吉村 宏太 キャッチャー 井上 雄翔
ファースト 福岡 雄城 セカンド 中山 雄貴
ファースト 福岡 雄城 セカンド 中山 雄貴
サード 原  宏平  ショートストップ 松岡 隆三
サード 原 宏平  ショートストップ 松岡 隆三
ライト 井上 拓郎 センター 石橋 義輝
ライト 井上 拓郎 センター 石橋 義輝
レフト 熊谷信二郎 スタンドで応援する野球部員とマネージャー
レフト 熊谷信二郎 スタンドで応援する野球部員とマネージャー

試合開始直後のスコアボード
試合開始直後のスコアボード(20数年前は表示板だっのに、いつのまにか電光掲示板に変わっていた)

各校の応援

明善野球部 明球会の応援横断幕 3類側スタンド 明善高校の応援席
明善野球部OB会 明球会の応援横断幕 3類側スタンド 明善高校の応援席
野球部員のサポートに徹したマネージャー5人 授業が終わって駆けつけた明善の女子生徒
野球部員のサポートに徹したマネージャー5人 授業が終わって駆けつけた明善の女子生徒
1類側 糸島高校の応援席 3類側 福島高校の生徒たち
1類側 糸島高校の応援席 3類側 福島高校の生徒たち(前の試合で負けました)

明善の攻撃

しまっていくぞー 好球必打
しまっていくぞー 好球必打
打った、抜けたか? いい球がきたぞ、当たるか?
打った、抜けたか? いい球がきたぞ、当たるか?
明善のダッグアウト ネクストバッターズサークル
明善のダッグアウト ネクストバッターズサークル

リード、リード、リード3塁からホームを狙う 明善初得点
リード、リード、リード3塁からホームを狙う 明善初得点

糸島高校、勝利おめでとう!

糸島高校の投手 中村 彰志 勝って校歌を歌う糸島高校ナイン
糸島高校の投手 中村 彰志 勝って校歌を歌う糸島高校ナイン

最終のスコアボード
最終のスコアボード
明善が4回、福岡の適時打で先制したが、糸島は5回、志岐のスクイズや暴投で逆転。
7回にも暴投で2点を加え試合を決めた。明善は9安打を放ち、9回には二死ながら   .
2,3塁と攻めたが及ばなかった。   .       (西日本新聞 7/13付 朝刊 筑後版)

 糸島高校は評判通りの強豪だった。最初は投手戦で、いい試合になると
思った。しかし負けた。3年生の明善球児にとっては、これで夏は終わった。
だけど、1,2年生にとっては、来年に向けてまた一からやり直しである。頑
張れ、明善球児。私は野球が大好きである。そして、若い彼らが白球を追
いかけている姿を見ると胸がきゅんと熱くなる。感動をありがとう。


戻 る