明善高校平成13年度 
  保護者会役員研修会


1 日 時  平成13年11月28日(水) 午前9時出発 午後5時30分帰着

2 研修先  熊本県立済々黌高等学校 (全日制課程33学級 1363人)

3 行 程  明善高校(9:00)⇒久留米IC⇒植木IC⇒(10:30)済々黌高校(12:00)
        ⇒(12:20)昼食『城見櫓』(13:30)⇒(13:40)熊本県立美術館・熊本城
        (15:40)⇒植木IC⇒久留米IC⇒(17:20)明善高校

4 参加者 評議員(25名) 堤会長,桑野・西田副会長他
        高校職員(10名) 今村校長,倉鍵総括教頭他   計35名


平成13年度の明善高校保護者会役員研修会が、11月28日(水)に開催されました。役員研修会と言っても
内容は、九州各県の高校視察ということで、昨年で九州が一巡したということで、今年はまた熊本にもどり、
熊本の名門校・済々黌高校の視察となりました。生徒たちは授業中だったので、教室などの視察はできま
せんでしたが、視聴覚室(?)での済々黌高校の黌長(済々黌では校長のことをこう書くそうです)、教頭、
事務長との質疑応答で、済々黌のことが少しわかったかな(^_-)という感じです。

済々黌を出て、『城見櫓』という食事処で豪華(?)な昼食をいただきました。その後、そこから見えていた
熊本城の敷地内にある熊本県立美術館で、「芸術の秋」をうんと堪能して、帰途に就く予定だったのですが、
熊本城を見学しましょう、という学校側の粋な計らいにより、出発を1時間延長して熊本城の天守閣に
登りました。熊本出身の岡松さん(1年)と吉田さん(3年)が、天守閣からの景色をいろいろと説明して
くれました。

ひさしぶりに、秋の一日をゆっくりと和やかに、役員同士の懇親を図ることができました。調子の悪かった
愛用のデジタルカメラも修理から返ってきて、今日の一日をしっかり記録してくれました。カメラの性能は
よくても、カメラマンの腕が悪いので、それなりに仕上がっています。早いが取り柄のデジカメレポートを
お楽しみください。

学士館正面 済々黌高校案内図
この中の一室で説明を受けました。 済々黌高校の案内図です。
佐々氏の銅像 本館玄関前
最近、テレビによく登場する佐々淳行さんの
お父さんorおじいさんだそうです。
本館玄関前です。この後、全員で記念撮影。
済々黌のイメージカラーの黄色が目立ちます。
本館左手棟、改修中 バス正面
玄関の左手棟が改修中でした。 バスの前面、倉鍵総括教頭です。
昼食を摂った『城見櫓』 県立美術館に向かう男性陣
昼食を摂った『城見櫓』です。おいしかったです。 県立美術館に向かう男性陣。
熊本城付近の紅葉 その1 熊本城付近の紅葉 その2
熊本城付近の紅葉、その1。 その2。
熊本城付近の紅葉 その3 熊本県立美術館のアプローチ
その3。 熊本県立美術館のアプローチ。
美術館正面 美術館内のブロンズ彫刻
美術館正面。 撮影禁止でないところで撮ったブロンズ彫刻。
玄関で来場者を迎える彫刻 熊本城遠望
玄関で来場者を迎える彫刻。 熊本城遠望。
熊本城天守閣 入り口待機の足軽さん
熊本城天守閣。 入り口で入場者チェック<^!^>をする足軽さん。
足軽さんと東之薗さん 堤先生と美女(?)たち
足軽さんと東之薗さん(1年) 堤先生と美女(?)たち。
熊本城天守閣 熊本城前の大銀杏
天守閣(なかなかよく撮れてるでしょ)。 天守閣前の大銀杏。
天守閣正面 熊本城説明板
天守閣正面から。 熊本城の説明板。