第37回
明善大同窓会

2004.10. 9(土) 14:30〜
於 創世

 毎年、10月の第二土曜日に開催される明善高校の大同窓会。今年は数えること
37回目となった。ということは、私が9才の時から開催されていると言うことになる。
まだ、私の中に明善高校という存在すらなかったころからである。そんな小学生だ
った私達が1975(昭和50)年に、それぞれの中学校から入学し、実り多き高校時代
を過ごし、それぞれの進路に向かって卒業してから、早26年。

 人生も半ばにさしかかり、みんなそれぞれ家庭でも仕事でも重要な役割を担って
いる。そんなみんなが、1年に一度、大同窓会に集って、それぞれの無事と活躍を
確認し合う。

 しかし、そう悠長なことも言っていられなくなった。あと9年したら私達の学年が、
この大同窓会の当番幹事を務めなければならなくなる。例年、当番幹事の時には
100名を超える同期生がお世話のために集まらなければならない。あと、9年でこ
の7人を100名にいかにして増やすか。このページを見られた同期のみんな、少し
ずつでもいいなら、参加をしてねー。

明善大同窓会の出席者7名
毎回、ほぼ常連となったメンバー
後列左より、小原・金子・藤木(旧姓 平尾)・田口(旧姓 半田)、前列左より、藤井・合戸・江崎

金子さんと小原君、何を話してるの? 私(藤木)と半ちゃんであります
金子さんと小原君、何を話してるの? 私(藤木)と半ちゃんであります
藤井君と合戸さん、そっぽ向かないでよー 合戸さん、江崎君と意気投合?
藤井君と合戸さん、そっぽ向かないでよー 合戸さん、江崎君と意気投合?
江崎君と半ちゃん。昔同級生、今保護者と教師
江崎君と半ちゃん。昔同級生、今保護者と教師

今年(第37回)の大同窓会の当番幹事だった、昭和44年卒業(69会)の先輩方
自称応援団長、金子康明さん 「白旆の歌」を歌う69会のメンバー 今回の実行委員長、空閑茂信さん
自称応援団長、金子康明さん 「白旆の歌」を歌う69会のメンバー 今回の実行委員長、空閑茂信さん