平成17年度
文化部発表会

2005. 6.15(水)
  9:00〜  第一部 久留米市民会館にて
 12:10〜 第二部 明善高校にて
 15:00〜 第三部 久留米市民会館にて

             
(芸術鑑賞〜九響メンバーによる
               パーカッション演奏〜)


 昨年(2004年)は、初めての試みとして保護者会総会の日程に合わせて、
5月の連休明けに2日間に渡って行われた文化部発表会。保護者には大変
好評だったが、生徒や先生方にとっては例年よりひと月も早い実施のために
練習や作品製作が大変だったという意見が大半を占め、今年はまた例年通
り6月中旬の開催となった。

 ステージ部門は例年通りだったが、昨年ダメだった展示部門の鑑賞を今年
最後なので、ということで、無理にお願いして見せて頂いた。来年以降は、せ
めて展示部門の文化部に所属する部員の保護者には案内を出して頂けれ
ばと思う。

 ということで、私にとっては保護者として5回目の文化部発表会。HPを作り
出してから4回目に当たる今回で最後となった。来年はもうこの場にいない
のかと思うと、一抹の寂しさと肩の荷が下ろせるという安心感が交差する中、
最後のHP作り、さあ、頑張っていきまっしょい!

開 会 式

                 素晴らしき明善文化万歳!
                                            校長 大雄 信英
校長 大雄 信英   それぞれの学校には独自の雰囲気を漂わせる素晴らしい学校文化
 がある。この文化は長い歴史と伝統がはぐくんできた先達の魂の息吹
 であり、またその生きた軌跡、証でもある。

  今この明善にさわやかな風が吹き込んでいる。オーケストラ部の昼
 休みの庭園コンサートや、美術部・書道部の廊下・階段踊り場などの
 作品展示である。ここに生徒諸君の感性の輝き、汗の結晶、情緒が
 あり、繊細な感受性を育む文化の香りがする。なんと素晴らしい教育
 環境であろうかと感心する。

  ここ明善には、天明三年の学問所開設以来、二百二十三年にわた
 って継承され発展してきた誇るべき明善文化があるが、明善に学ぶ
 者にとっては、この明善文化こそが繊細な感受性を育むゆりかごで
 もある。この素晴らしい環境の下で、我々はさまざまなことを学んで
 いる。この明善の風土、ゆりかごに感謝したい。
 この学校生活に潤いと豊かな心を育んでくれる明善文化を、私は諸君たちとともにさらに発展させつつ正しく継承し、なおいっそう心
を耕していきたいと思っている。

 今年度の文化部発表会が明善文化のますますの進行に寄与してくれることを期待します。

 文化部の皆さんは、今日この日のために懸命に活動に取り組んで 
きました。伝えたいことを形にすることは、難しいことです。試行錯誤
しながら探求している皆さんの姿はとても真剣で、文化部発表会実行
委員長という形で参加できたことを嬉しく思います。

 この文化部の皆さんが創り上げたものを、見る皆さんはしっかり受け
止めてください。伝えたい想いがある・・・受け取ってくれる人がいる・・・
そこから文化部発表会は始まると思います。そして今日を通して、楽し
い・初めて知った・感動したと感じてもらえることが、文化部発表会の
意義だと感じます。学校一体となって、心から今日の文化部発表会を
楽しみましょう!

 最後となりましたが、この文化部発表会を開催するにあたってご協
力していただいた全ての皆様に感謝対します。ありがとうございました。
文化部発表会実行委員長 舩越 千広
文化部発表会実行委員長 舩越 千広

第一部
(ステージ部門)

オーケストラ部

【テーマ】『ハートは熱く、頭脳はクールに』
               演 奏 曲 目
@ 天空の城 ラピュタ with 1年生部員の歌声
A オペラ座の怪人より “The phantom of the opera”メドレー
B ハチャトゥリアン作曲  組曲「仮面舞踏会」より“ワルツ”
C チャイコフスキー作曲 交響曲第4番 ヘ短調より 第4楽章
D 校歌斉唱
E 映画「Swing Girls」より“sing sing sing”

オーケストラ部&音楽部
天空の城 ラピュタを演奏するオーケストラ部と1年生部員

「オペラ座の怪人」動画
(2分09秒 2.3MB)

指揮をされる大津先生(あれっ、髪の毛が・・・) いつもながら生徒に混じって熱演の堤先生
指揮をされる大津先生(あれっ、髪の毛が・・・) いつもながら生徒に混じって熱演の堤先生

オーケストラ部の伴奏にて明善高校校歌(♪西日本の文教に〜)を全員で斉唱
☆明善高校に電話をかけると取り次ぎの待ち時間にこの校歌が流れます。☆
★聞いてみたい方は明善高校に電話をかけてみて下さい。★
主に男生徒 主に女声徒 左から、田中教頭、久保山総括、大雄校長、桑野保護者会会長
主に男生徒 主に女声徒 左から、田中教頭、久保山総括
大雄校長、桑野保護者会会長

パート別に撮影してみました。それぞれの写真をクリックすると拡大写真が見られます。
第1バイオリン
第1バイオリン
第2バイオリン&チェロ&コントラバス
第2バイオリン&チェロ&コントラバス
打楽器
打楽器
トランペット
トランペット
打楽器&パーカッション
打楽器&パーカッション
チューバ&ホルンetc.
チューバ&ホルンetc.

映画「Swing Girls」より“sing sing sing”でソロ演奏をする部員

弁 論 部

演題「世代をつなぐ懸け橋」  2−8 溝口ゆかり
6月3日に石橋文化ホールで開催された久留米市弁論大会高校生
の部でも最優秀賞を獲得し、地区大会への出場を決めました。
弁論部 溝口ゆかり 弁論部 溝口ゆかり

音 楽 部

        合 唱 曲 目
@ マツケンサンバU/松平 健
A 朧月夜〜祈り/中島 美嘉
B SOMEBODY TO LOVE/QUEEN
C ミモザ/ゴスペラーズ
D リクエストメドレー

 今年の音楽部はサプライズで始まりました。昨年から大フィーバーを
続ける松平健の「マツケンサンバU」でいきなり舞台を盛り上げてくれ
ました。なんでも、「音楽部に歌って欲しい曲」のリスエストNo.1に選ば
れた曲だそうです。ついでに踊りまでやってくれるところが、音楽部の
すごいところ・・・
      「マツケンサンバU」動画
                 (1分11秒 2.4MB)

女声音楽部(CAN-D)による「朧月夜〜祈り/中島 美嘉」
女声音楽部(CAN-D)による「朧月夜〜祈り/中島 美嘉」

女声音楽部(CAN-D)総勢25名(伴奏含む)を拡大で撮ってみました。
(それぞれの写真をクリックすると拡大写真が見られます。)

男声音楽部(Equal-1)による「ミモザ/ゴスペラーズ」
男声音楽部(Equal-1)による「ミモザ/ゴスペラーズ」

男声音楽部(Equal-1)男声音楽部(Equal-1)総勢6名を拡大で撮ってみました。
(それぞれの写真をクリックすると拡大写真が見られます。)

音楽部総勢31名による「リクエストメドレー」
音楽部総勢31名による「リクエストメドレー」

放 送 部

【アナウンス部門】
「定時制の歴史」(1分30秒)
【朗読部門】
レイ・ブラッドベリの「最後のサーカス」より引用
アナウンス部門の3−7 高山 恵里香さん(右) 朗読部門の3−9 江崎 裕子さん(左)
3−7 高山 恵里香さん(右) 3−9 江崎 裕子さん(左)

【テレビドキュメント部門】全国大会に出場決定
「青春の宴」(8分)  (スライド10枚 292KB)
明善高校の応援合戦がどのようなものかをまとめています

E.S.S.部

「Tongue-Cut Sparrow」(舌切り雀)
「舌切り雀」スライド1           . 「舌切り雀」スライド2
「舌切り雀」スライド1 「舌切り雀」スライド2

ひとりずつ英語会話をしてくれた人を撮影しました。少々手ぶれしていますけど・・・
(それぞれの写真をクリックすると拡大写真が見られます。)

演 劇 部

未ダ蕾ノ私タチ 『未 蕾 −みらい−
演劇部公演「未蕾」のオープニング

1時間もの長丁場のほんの一部をアニメー
ションにまとめてみました。(12枚 230KB)

演劇部の舞台は照明にも工夫が凝らされていました。
それらの写真を下に貼り付けています。あと1枚あるの
ですが、もうしばらくお待ち下さい。
学徒動員の仲間が銃に撃たれたのを助けているところ
学徒動員の仲間が焼夷弾に倒れたところを助ける女生徒達

第二部
(展示部門)

 今年の文化部発表会は、5回目にして初めて校内展示を鑑賞することが出来た。
張り切って校内に入ったものの、場所がよくわからない。校内マップを見ながら、う
ろうろして、なんとか展示会場だけは撮影し終わったのだが、音楽部と軽音楽部の
コンサートは観客が多すぎて撮影を断念した。
(音楽部・森光君のバイオリンを弾く姿を撮影したかったのだけれど・・・)

茶 道 部

 校門から入って、右手に「行在所」
(「あんざいしょ」と読む。明治天皇が
久留米にお立ち寄りになられた時の
宿泊所だそうだ)があり、茶道部は、
ここで毎週茶道の稽古をしている。

 毎年のお茶会もここで催されていて
今回も天気が良かったので、番傘が
用意されていた。

 私もゆっくりと抹茶と和菓子をいた
だきたかったが、写真だけ撮って、
後ろ髪を引かれながら会場を後にし
た。
同窓会館の庭にしつらえられた番傘とバンコ

和菓子を配っている茶道部員 お茶を点てている茶道部員
和菓子を配っている茶道部員 お茶を点てている茶道部員

書 道 部

書道室の入り口にかけられていた「書」の作品   家庭科棟3階の書道室で書道部の展示
 「Classic & Modern −古典文化と近代
 文化の融合−」が開催されていた。

    「なぜ今でも筆なのか!?」をテーマに、
   古典文学作品から現代アート的作品まで、
   幅広いジャンルを取りそろえております。
   ぜひぜひ足をはこんでみて下さい!!



←書道室の入り口にかけられていた
               「書」の作品

書道室の入り口から、教室の中まで所狭しと並べてあった作品の一部を
サムネイルで。 (それぞれの写真をクリックすると拡大写真が見られます。)
表装や額装した作品
表装や額装した作品
Tシャツやネクタイにも
Tシャツやネクタイにも
卒業生の作品1
卒業生の作品1
卒業生の作品2
卒業生の作品2
卒業生の作品3
卒業生の作品3

生 物 部

理科棟3階の生物実験室で「生物部」の展示があっていました
がいこつの「きよし」くん 卒業アルバム用に生物部員と顧問の先生で記念撮影 がいこつの「ベティー」さん
ガイコツの「きよし」くん 卒業アルバム用に生物部員と顧問の先生で記念撮影 ガイコツの「ベティー」さん
アルマジロの剥製 九州では明善高校にしかない「トキ」の剥製 「アルコールパッチテスト」をしてもらう女生徒
アルマジロの剥製 九州では明善高校にしかない「トキ」の剥製 「アルコールパッチテスト」をしてもらう女生徒

美 術 部

 武道場1階柔道場に展示されていた
美術部員の作品

 油絵あり、グラフィックデザインあり
なかなかの力作がたくさん展示され
ていた。

 日頃は、明善健児の汗でむせかえ
るこの柔道場もこのときばかりは、ミニ
美術館に様変わりしていた。

    武道場入り口に立てかけ →
         られていた看板

     (あれっ、「部」の字が逆転してる・・・)
武道場入り口に立てかけられていた看板

柔道場に並べられていた美術部員の作品のほんの一部です
(光線の関係で見えにくいものもありますが、御了承ください)
   (それぞれの写真をクリックすると拡大写真が見られます。)
美術部員の作品1
美術部員の作品1
美術部員の作品2
美術部員の作品2
美術部員の作品3
美術部員の作品3
美術部員の作品4
美術部員の作品4

無線部・文芸部

図書室(以前の生徒会館)2階の会議室で、無線部と文芸部の合同展示があっていました
モールス教室 無線についての説明を書いたポスター 無線関係の書籍に目を通す女生徒達
モールス教室 無線についての説明を書いたポスター 無線関係の書籍に目を通す女生徒達

文芸部が発行している「明善文学上・下」をもらってきました。
(それぞれの写真をクリックすると拡大写真が見られます。)
明善文学「上巻」
明善文学「上巻」
あれっ、乱丁になっていますね。
忙しくて、上下を綴じ間違ったのでしょうか。
明善文学「下巻」
明善文学「下巻」
小さい字がびっしり詰まった「明善文学」で
この編だけは、比較的大きい字でした。

新 聞 部

机の上に並べられた「明善新聞」   第1棟2階の講義室で、
 「明善高校 いま・むかし」と銘打った
 「明善新聞」の展示が行われていま
 した。

  今年の3月末をもって、「明善床屋」
 が閉店となり、近い将来これが取り壊
 されると、床屋の2階で活動していた
 先輩達の歴史の1ページも終わるの
 だなー、というそんな感慨を覚えまし
 た。

天 文 部

 理科棟2階物理実験室で、
天文部の「プラネタリウム」が行われて
いた。と言うものの、中に入っても、
真っ暗で、写真を撮ることが出来ない
ので、入り口の天井から吊されていた
この看板だけ撮ってきた。

 天文部の皆さん、ごめんなさい。今後
機会があれば、写真などは関係なく、
プラネタリウムを体験しに来るからね。
天文部「プラネタリウム」の看板

写 真 部

家庭科棟1階で行われていた写真展入り口にあった表示板(実は黒板です)
家庭科棟1階で行われていた写真展入り口にあった表示板(実は黒板です)

写真展を見入る生徒達。なかなかすばらしい作品が並んでいました。
(それぞれの写真をクリックすると拡大写真が見られます。)
巨匠・山村先生の作品
巨匠・山村先生の作品
(特急つばめの写真は圧巻)
あれっ、このジャージ姿は・・・
あれっ、この華麗な
ジャージ姿は・・・
青春の一こまをうまく撮っています
青春の一こまをうまく
撮っています

第三部
(芸術鑑賞)

九州交響楽団 水野 哲氏を中心とする「ポットベリー」演奏会

閉 会 式

・大雄校長 講評

・舩越実行委員長 挨拶

戻 る