平成16年度 明善高校
保護者会役員研修会

大分上野丘高校
OITA-UENOGAOKA HIGH SCHOOL

立命館アジア太平洋大学
Ritsumeikan Asia Pacific University

 例年、生徒たちの期末考査実施に合わせて行われる、保護者会役員研修会。
私が最初に経験した3年前が、熊本・済々黌高校、2年前が長崎・長崎北陽台
高校、そして去年はまた熊本に戻って熊本高校。「今年はどこかなー?宮崎か
鹿子島あたりに行く、ということはないかしら」などと勝手に想像していたが、結
局、大分市の大分上野丘高校になった。まー、距離的・時間的に妥当な目的地
であると思う。

 おまけに今回は初めての試みとして、高校だけでなく立命館アジア太平洋大学
(APU)の見学までできるという。どちらかと言えば、APUの見学のほうが楽しみだ
ったりして・・・。とにかく、一日たくさんのことを吸収して帰ってこようと思う。

1. 日  時   平成16年11月29日(月)
                  8時50分(東門集合)
                  9時出発 ・・・ 17時帰着予定

2. 研修先   大分県立大分上野丘高等学校
            ・〒870-0835 大分県大分市上野丘2-10-1
            ・TEL 097-543-6249
            ・全日制課程(29学級 1,158名 男子 名、女子 名)

3. 行  程   明善高校(9:00)===久留米IC(9:16)===鳥栖JC(9:23)===
           玖珠SA(10:00)(休憩)(10:12)===大分IC(10:53)===
           (11:04)大分上野丘高校(12:25)===(12:55)(昼食・散策)(13:40)
           ===(14:10)立命館アジア太平洋大学(15:30)===別府IC(15:44)
           ===(16:16)玖珠SA(16:25)===鳥栖JC(17:02)===久留米IC
           (17:08)===(17:30)明善高校

4. 参加者   【評議員】(桑野会長含む    30名)
                        1年   13名
                        2年    7名
                        3年   10名
           【職  員】(中島校長含む     4名)   計34名  .   

集合写真

それぞれの写真をクリックすると拡大(800×600ピクセル)写真がご覧いただけます
大分上野丘高校での集合写真

大分上野丘高校での集合写真
(大分上野丘高校の先生方・PTA役員さんも一緒に)
立命館アジア太平洋大学(APU)での集合写真

立命館アジア太平洋大学(APU)での集合写真
(APUの2つのシンボルタワーをバックに)

九州横断道路 玖珠サービス・エリア

玖珠サービス・エリア   九州縦貫道路に比べて、横断道路
 特に大分方面のS・AやP・Aは規模が
 小さいような気がする。それだけ利用
 者が少ないということか。

  土地はいっぱいあるのに・・・

  いつも大分方面に行くときに利用す
 るのが、ここ「玖珠S・A」。もちろん帰
 りも反対車線の「玖珠S・A」を利用し
 た。

大分上野丘高校

 大分県立高校の中でもトップの名門校、大分上野丘高校。大分は熊本や
長崎に比べて何となく遠い気がしていたが、時間的には長崎とたいして違わ
ない。こんな機会でもないと、なかなか東九州に来ることがない。

 大分市は人口約44万人。来年久留米市が周辺4町と合併してできる「新久
留米市」の人口が約30万強。その1.5倍の規模の人口の中に、大分上野丘
高校を始めとして、進学校がひしめいている。今年の東大合格者は現役8名
(浪人も加えると15名だそうだ)、九大も現役52名。

 有名大学に合格することばかりが高校生活のすべてではないとは思うが、
入学してから3年間で、どのようにしてこれだけの学力アップを図れるのか、
その辺のところを同校の先生方にじっくりと質問してみようと思う。

          大分上野丘高校のホームページ

校門より校舎を望む    . 右の校門に掛けられている門札
校門より校舎を望む 右の校門に掛けられている門札

詳しく説明をしてくださった、大分上野丘高校の先生方
浜小路 悦生校長先生           . 天野 高房PTA副会長
浜小路 悦生校長先生 天野 高房PTA副会長
総括教頭先生 教頭先生 事務長
総括教頭先生 教頭先生 事務長
教務主任 生徒指導主任 進路指導主任
教務主任 生徒指導主任 進路指導主任


明善高校の保護者会役員
桑野保護者会会長
桑野保護者会会長
保護者会役員1 保護者会役員2 保護者会役員3
熱心に質問をしたり、説明を聴き入る保護者会役員


体育館 玄関 世紀館
体育館 玄関 世紀館(武道場や卓球練習場)


海の駅 べっぷ海鮮市場

 長崎は中華、熊本は鍋(だったような記憶が・・・)、そして大分は海が近いから
当然魚である。昼食もお土産も魚づくしの海鮮市場だった。私のお土産は、魚で
はなく、山の国でもある大分名物「だご汁」を買ってきた。

昼食とお土産を買った「ぺっぷ海鮮市場」 海鮮市場の駐車場から見えたお城(?)
昼食とお土産を買った「ぺっぷ海鮮市場」 海鮮市場の駐車場から見えたお城(?)

  大分県と言えば「関アジ・関サバ」が
 有名である。私も名前は聞いたことが
 あったが、食べたことはない。

  で、これらの魚が「関アジ・関サバ」
 かどうかということは、食べたことがな
 いのでわからない。ただ、みやげ物
 売り場で、とてつもなく高い値段がつ
 いていたので、おいしいだろうとは思
 うが、私はお土産には買わなかった。

  でも、別府の温泉に泊りがけの旅行
 に来て、それらの刺身を食べてみたい
 気はする。

 写真の上にマウスを持ってくると、あら
 不思議。きれいに食べちゃいました。

関アジ(?)の刺身 ふぐの刺身 ふぐのから揚げとえびの煮物
関アジ(?)の刺身 ふぐの刺身 ふぐのから揚げとえびの煮物


立命館アジア太平洋大学(APU)

 4年前に関西の大学の一角、立命館大学が大分県別府市に国際的視野に立った
ユニークな大学を開学した、というニュースは聞いていた。友人の子どもも今年、ここ
に入学した、と聞いた。APUを卒業後、福岡ドームで働く、中国や東南アジア系の人
たちを特集した番組を見たこともあり、とても興味はあったが、なかなか自分だけで
は来る機会がなかった。

 今回、大分上野丘高校視察に併せて、大学(APU)の見学もできるということで、とて
も楽しみにしてきた。そして、説明をしてくださった先生(アジア太平洋学部の教授)が
なんと、明善高校出身ということもあり、ローカルな話題に触れつつ、現状も踏まえて
詳しく、楽しくお話を聞くことが出来た。できれば、教授には明善高校に出張していた
だいて、生徒の前でAPUを含む、大学の話をしていただけると、生徒たちも喜ぶので
はないかと思う。

          立命館アジア太平洋大学のホームページ


 APUの2つのシンボルタワー
 左がB棟、右がA棟

 正門より別府湾の方向を望む


          
  
          ↑
    時計台がついている
    B棟(研究棟)


 APUの進路・就職支援プログラムを推進
 するキャリア・オフィスや教員の研究室、
 アジア太平洋研究センター、ゼミ・プロジ
 ェクト室といった教育・研究施設が集まっ
 ている。
          
  「APU」のシンボルマークが
  ついているA棟(本部棟)


 スチューデント・オフィスやアカデミック・
 オフィス、健康相談などに応じるヘルス
 クリニックなどが集まる棟。入試関連の
 業務を行うアドミッション・オフィスもある。
 

APUをわかりやすく紹介したビデオ1 APUをわかりやすく紹介したビデオ2 APUをわかりやすく紹介したビデオ3
APUをわかりやすく紹介したビデオ(約20分程度)

総面積41.6ha、東京ドーム約10個分にもおよぶ広大なAPUのキャンパスの施設(ほんの一部)
C棟 ミレニアムホール E棟 スチューデントユニオン バスターミナル
   C棟 ミレニアムホール
約730名を収容できるイベントホール。著名
人を招いての講演会などは盛況だそうだ
  E棟 スチューデントユニオン
快適なAPUライフを支える多彩な機能が集
結している棟。食堂や生協ショップなど。
      バスターミナル
「JR別府駅」や「JR亀川駅」へのアクセスと
して、大分交通バスと亀の井バスがある。

メイングラウンドから別府湾を望む
メイングラウンドから別府湾を望む


 最後になりましたが・・・ 

両筑西鉄バスの運転手の野上さん。 

今回は山手の道路が多く、乗っている
だけの私たちでさえ、気分が悪くなり 
そうでした。そんな道を安全運転、ど 
うもありがとうございました。
両筑西鉄バスの運転手の野上さん


イベント・トピックスのページ へ         . 保護者会のページ へ      .