@あっとホームなデジタル写真展
2006年 3月分の「@ホーム賞」受賞

2006. 4.10(月)

 昨年11月、今年1月に続いて、3月分の「@あっとホーム賞」に選ばれましたと、
連絡が入ったのが4/5(水)。もしかして選ばれるとしたら、娘の卒業式で、袴姿の
担任の先生が、男子生徒に卒業証書を渡している写真かな、と思っていたので、
電話がかかってきたときに、「ああ、あの写真ね」と思っていたら、「走り去る特急
電車の向う側に写った写真が@ホーム賞に選ばれました」って言われて、一瞬、
「あれ、あの失敗作品が?」と思った。

 だけど、よく考えたら、3月のテーマは「自由テーマ」。思いっきり常識外した写真
が選ばれたってことかな。あの写真は、上熊本駅で走り去るリレーつばめ号(この
駅では停車しないリレーつばめ号がある)の側面のロゴを流し撮影で撮ろうとした
のだけれど、私の技術とコンパクトデジカメで撮れるはずもなく、結局何を撮った
か分からないような黒っぽい(リレーつばめの車体はつばめと同じく黒いのです)だ
けの写真になってしまった。当然捨ててしまおうと思ったのでだが、パソコンで確
認したら、窓の向こうにかすかにオードリー・ヘプバーンがはっきりと確認出来る。
それがおもしろくて、とりあえず応募写真の候補に残しておいた。

 いよいよ、3月分の応募の時点で、10点ほどの写真のうちから5点に絞らなくち
ゃいけなくなったときに、なんとなくひっかかったこの写真。「おもしろい写真だな」
と思ってもらえれば、ぐらいの気持ちで応募していたのが、何と「@あっとホーム
賞」に選ばれてしまった。若松先生(審査員)、ありがとうございます。

 と言うわけでダッチマン(ボーリングで1つおきにストライクを取ること)スタイルで
「@あっとホーム賞」を獲得している最近。となると次回は5月分か?いや、そんな
こと言わずに、毎月でも受賞できるように、そして次は必ず@あっとホーム大賞」
を受賞できるようにガンバ!!

受賞作に対する審査員の先生のコメント

NHK福岡放送局のHPより今回の受賞作品のページ
(来年度2007年3月末までしか見られません)